脱毛処理方法の種類

脱毛にはどんな方法がある?

脱毛にはいくつかの方法があります。
主な脱毛方法はというと...

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛は、プロによる脱毛施術の中では最も有名かもしれません。
一言でレーザーと呼びますが、レーザーにもいろいろあって、特定のレーザーは医療機関でしか扱えません。
医療用レーザーにはエキシマレーザーなどが含まれますが、レーシックなどの視力矯正、歯科治療、外科治療などでも使われています。
そしてレーザーは皮膚科でも使われおり、ほくろの除去などに使われてきました。
医療レーザー脱毛はそうした経緯の中で生まれた処方です。

光脱毛

ある特定の波長の「光」の力で、毛根を処理する方法。
原理的には医療用レーザーによる脱毛処理と同じですが、光の波長や強さが異なっています。
クリニックや病院でも使われることがありますが、「医療用」ではないため、クリニック以外のエステサロン、脱毛サロンなどで

も使われる方法です。
エステサロンでは、●IPL脱毛 ●ルニクス脱毛 ●フラッシュ脱毛 などのネーミングで呼称されています。

電気脱毛

電気脱毛とは、電気の力で毛根部を処理する脱毛方法です。
どうやって電気を毛根に伝えるか...ニードル(針)を毛穴のひとつひとつに差し込んで、そこに高周波を流すのです。
「永久脱毛」とも呼ばれる永続性の高い脱毛としての実績があります。