医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛は、プロによる脱毛施術の中では最も有名かもしれません。
一言でレーザーと呼びますが、レーザーにもいろいろあって、特定のレーザーは医療機関でしか扱えません。
医療用レーザーにはエキシマレーザーなどが含まれますが、レーシックなどの視力矯正、歯科治療、外科治療などでも使われています。
そしてレーザーは皮膚科でも使われおり、ほくろの除去などに使われてきました。
医療レーザー脱毛はそうした経緯の中で生まれた処方です。

あるレーザーには、黒い色素にだけ反応するものがあります。
これを利用すると、ムダ毛の毛根部(色が黒い)だけに作用し、他の皮膚を痛めることなく、毛根を処理できるわけです。

医療レーザー脱毛の特徴としては、ニードル(針)を使う場合と比べ、一度に広い範囲を処理できるため、比較的短時間で脱毛処理ができるということです。
また、「まったく刺激がない」わけではありませんが、痛みもそうとう軽減されています。

施術を受ける際の注意点としては、「日焼けをしない」「毛を抜かない」などがあります。
そして、あくまでも「医療用」なので、普通のサロンなどではなく、専門のクリニックや病院、医院といったところで処理を受けることになります。
一般的に健康保険は適用できませんので、注意が必要です。

……このカテゴリの全文をみる