光脱毛

光脱毛

ある特定の波長の「光」の力で、毛根を処理する方法。
原理的には医療用レーザーによる脱毛処理と同じですが、光の波長や強さが異なっています。
クリニックや病院でも使われることがありますが、「医療用」ではないため、クリニック以外のエステサロン、脱毛サロンなどで

も使われる方法です。
エステサロンでは、●IPL脱毛 ●ルニクス脱毛 ●フラッシュ脱毛 などのネーミングで呼称されています。

光脱毛の中で、それぞれの特徴を記してみましょう。

●IPL脱毛

IPLとは、インテンス・パルス・ライトの略。
読んで字のごとくで、強烈(インテンス)で瞬間的(パルス)な光(ライト)を用います。
日本に導入されたがの1998年頃の、まだ新しい脱毛手法です。
強烈な光を、広範囲に瞬間的に照射するので、1回あたりの施術面積が広くでき、また、皮膚が感じる痛みや熱もさほど強くないと

いう特徴があります。
採用している脱毛サロンとしては「東京カラー」などがあります。

●ルニクス脱毛 フラッシュ脱毛

ルニクスとは、もともと光の照度を示す「ルクス」をもとにした造語ではないか想像しています。
特定の光をフラッシュのように照射する脱毛法、ということです。
この呼称を採用しているの脱毛サロンには「TOKYO BDC」などがあります。
1秒間で1cm×5cmの面積を処理でき、時間も短時間です。

……このカテゴリの全文をみる